デンタルカウンセリング

公開日:  最終更新日:2018/01/17

費用 3,000円(税抜)

◆デンタルカウンセリングについて◆

トリミングハウスOHANAでは、
初回のお客さま、
もしくは前回のケアより1年以上経過しているお客さまにはケアの前に、
まずカウンセリングをお願いしております。

 

 

Q カウンセリングって?

A.まず歯を色々な角度から撮影いたします。
切歯、犬歯、臼歯。また、内側(舌側)もみる必要があります。
撮影した画像をお客さまと一緒に見ながら、
私がこれまでケアしてきた1万頭以上のわんこたちの歯の情報を統計して、
歯の汚れや歯肉の状態と現状を飼い主さまにもしっかり把握していただけるようお話させていただきます。

このとき、歯周病に罹患した歯がみつかることもあり、
カウンセリングはとても重要なことだと考えております。
歯について専門的な知識を持たない一般的な獣医師、
トリマーにはこのカウンセリングができず
歯周病の発見が遅れたり、
悪化してしまうという結果につながっております。
歯周病を甘くみてはいけません。

 

Q 画像をみたあとは?

A.「 愛犬が生涯、健康な歯と歯ぐきを維持していく。」を基本目標としております。
わんこひとりひとりの状態によって必要なケアは少しずつ違います。
また、犬がさせてくれること、
飼い主さまができることも違うはずです。
「歯ブラシをつかって歯みがき」なんて、
できる方はそうめったにいません。
(毎日しておられる方は全国の飼い主さまのほんの数%だそうです!)

おかしいと思われるかもしれませんが、
OHANAでは「自宅で歯みがきはできない!!」を出発点とします。

しかし、何もせずに放置してしまうと罹患してしまうのが歯周病のこわいところ。
悪い歯がみつかった場合は「 生涯健康な歯 」という
最終目標までのガイドラインをご説明し、
健康な歯をもつわんこの場合は歯の汚れを除去したのち、維持に必要なケア方法や注意すべき箇所のご説明いたします。

「ケア方法」とは、
歯ブラシをこうやってこうして磨いてハミガキしてね!ということでなく、
現実的に飼い主さまが出来て、咬まれたりせず、
習慣となり、
より結果がでる方法がないかを考えてご提案させていただけるように努力しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑