アドバイス&口腔内撮影

公開日: 

費用 3,000円(税抜)

◆アドバイス&口腔内撮影について◆

トリミングハウスOHANAでは、
初回のお客さま、
もしくは前回のケアより1年以上経過しているお客さまにはケアの前に、
まず口腔内撮影をお願いしております。

 

 

Q 口腔内撮影って?

A.まず歯を色々な角度から、
切歯(前歯)、犬歯、臼歯(奥歯)、また、内側(舌側)を撮影します。
撮影した画像をお客さまにも一緒に見ていただきながらアドバイスしますので、

飼い主さまにもしっかり把握していただくことができて、
歯の汚れや歯肉の状態が非常にわかりやすいです。

その際、歯肉や歯に異常がみつかることもあり、
とても重要なことだと考えております。

 

 

Q 画像をみたあとは?

A.「 愛犬が生涯、健康な歯と歯ぐきを維持していく。」を基本目標としております。
わんこひとりひとりの状態によって必要なケアは少しずつ違います。
また、犬がさせてくれること、
飼い主さまができることも違うはずです。
「愛犬に歯ブラシをつかって毎日歯みがき!!」
言うのは簡単ですができる方はそうめったにいません。

おかしいと思われるかもしれませんが、
OHANAでは現実をみて「自宅で歯みがきはできない!!」を出発点としています。

何もせずに放置してしまうと高い確率で感染してしまうのが歯周病のこわいところ。

異常がみつかった場合はすみやかに獣医師に診察してもらうことをお勧めしております。

「 健康な歯 」という
最終目標までのガイドラインをアドバイスさせていただきます。

健康な歯をもつわんこの場合は歯面の汚れ(プラーク)を清掃したのち、

今後、維持に必要なケア方法や注意すべき箇所のご説明いたします。

「ケア方法」はひとつではありません。
実際に飼い主さまが習慣として出来ることで、
より良い方法がないかを考えてご提案させていただくように努力しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑